Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » QAnywhere » QAnywhere リファレンス » QAnywhere Agent ユーティリティのリファレンス » qaagent ユーティリティ

 

-x オプション

Mobile Link サーバとの通信に使用するネットワーク・プロトコルとプロトコル・オプションを指定します。

構文
qaagent -x protocol [ ( protocol-options;... ) ... ]
protocol: http, tcpip, https, tls
protocol-options: keyword=value
備考

protocol-options の完全なリストについては、Mobile Link クライアント・ネットワーク・プロトコル・オプションを参照してください。

-x オプションは、Mobile Link サーバが QAnywhere Agent と同じデバイス上に存在しない場合、必須となります。

-x オプションは複数個指定できます。これによって、複数の Mobile Link サーバへのフェールオーバを設定できます。フェールオーバを設定すると、QAnywhere Agent は、コマンド・ラインに入力された順番で各 Mobile Link サーバへの接続を試みます。

QAnywhere Agent は Listener を使用する場合もあります。Listener は、クライアントへの転送を待機中のメッセージがサーバ上に存在することを知らせる通知を Mobile Link サーバから受信します。この Listener は最初に指定されている Mobile Link サーバだけを使用し、それ以外のサーバへのフェールオーバは行いません。

参照