Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » QAnywhere » セキュリティ保護されたメッセージング・アプリケーションの作成 » セキュリティ保護されたクライアント・メッセージ・ストアの作成

 

クライアント・メッセージ・ストアのパスワード管理

メッセージ・ストア用に作成されたデフォルトのユーザ ID のパスワードは変更しなければなりません。すべての SQL Anywhere データベースには、デフォルトのユーザ ID DBA とパスワード SQL が作成されます。また、qaagent -si オプションを指定すると、デフォルトのユーザ ID ml_qa_user とデフォルトのパスワード qanywhere が作成されます。これらのパスワードを変更するには、GRANT 文を使用します。

パスワードの変更を参照してください。