Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » QAnywhere » QAnywhere メッセージングの設定

 

クライアント・サイド・コンポーネントの設定

♦  クライアント・サイド・コンポーネントの設定の概要
  1. SQL Anywhere データベースを作成し、クライアント・メッセージ・ストアとして初期化します。

    クライアント・メッセージ・ストアの設定を参照してください。

  2. クライアント・アプリケーションを作成します。

    QAnywhere クライアント・アプリケーションの作成を参照してください。

  3. QAnywhere Agent を起動します。

    QAnywhere Agent の起動を参照してください。

注意

クライアント・メッセージ・ストアを作成および管理するには、Sybase Central を使用する方法が最も簡単です。QAnywhere プラグインのタスクのウィンドウ枠から、[クライアント・メッセージ・ストア] を選択します。