Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » QAnywhere » QAnywhere リファレンス » メッセージ・ヘッダとメッセージ・プロパティ » メッセージ・プロパティ

 

カスタムのメッセージ・プロパティ

QAnywhere では、C++、Java、または .NET の API を使用してメッセージ・プロパティを定義できます。カスタムのメッセージ・プロパティでは、名前と値を組み合わせてオブジェクトに関連付けることができます。次に例を示します。

msg.SetStringProperty("Product", "widget");
msg.SetFloatProperty("Price",1.00);
msg.SetIntProperty("Quantity",10);

メッセージ・プロパティ名では大文字と小文字を区別しません。文字、数字、アンダースコアを使用できますが、先頭は文字でなければなりません。次の名前は予約語なので、メッセージ・プロパティ名として使用することはできません。