Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere 11 - 変更点とアップグレード » バージョン 10.0.1 の新機能 » Mobile Link

 

動作の変更と廃止予定機能

次に、バージョン 10.0.1 で導入された Mobile Link の変更を示します。

Sybase Central の Mobile Link プラグイン
  • テーブル・マッピング追加ウィザードの削除   リモート・データベース・スキーマに対して新しいテーブルを追加するための新機能がモデル・モードに追加されました。

    テーブル・マッピングとカラム・マッピングの変更を参照してください。

  • デフォルトの dbmlsync バッチ・ファイルの改善   Mobile Link モデルを展開するときは、model-name_dbmlsync.bat という名前のファイルを作成します。以前のバージョンでは、このファイルのデフォルトの dbmlsync コマンドに -qc オプションが含まれており、このオプションによって同期後に dbmlsync ウィンドウが閉じられていました。そのため、同期が成功したかどうかを判断するのが難しくなっていました。今回のバージョンでは、デフォルトの dbmlsync コマンド・ラインから -qc オプションが削除されました。

セキュリティ

TLS ユーティリティの readcert、gencert、reqtool は廃止される予定です。createcert と viewcert という名前のユーティリティに置き換えられました。次の項を参照してください。