Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere 11 - 変更点とアップグレード » バージョン 10.0.0 の新機能 » SQL Remote

 

新機能

次に、バージョン 10.0.0 で導入された SQL Remote の追加機能を示します。

  • invalid_extensions オプション   新しいメッセージング・オプションが追加され、FILE と FTP メッセージングで特定のファイル拡張子を使用することにより、SQL Remote を停止できるようになりました。

    SET REMOTE OPTION 文 [SQL Remote]を参照してください。

  • UNIX と Linux プラットフォームで、Message Agent (dbremote) にグラフィカルなユーザ・インタフェースが備わりました。   Message Agent (dbremote)の -ux オプションを参照してください。

  • dbremote がメッセージのタイムスタンプ設定に ISO 8601 日時フォーマットを使用   情報、警告、エラーの各メッセージのタイムスタンプに、明確に定義された ISO 8601 日時フォーマット ({I|W|E} yyyy-mm-dd hh:mm:ss message) を使用するようになりました。

  • dbremote の新しいオプション    完了時にウィンドウを閉じるには、新しい -qc オプションを使用してください。

    Message Agent (dbremote)を参照してください。