Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere 11 - 変更点とアップグレード » バージョン 10.0.0 の新機能 » Ultra Light » 新機能

 

SQL

  • SQL 文   Ultra Light で、いくつかの新しい文がサポートされるようになりました。次のような新しい文があります。

  • 名前付き制約   ALTER TABLE 文と CREATE TABLE 文を使用して、テーブル制約に名前を付けることができるようになりました。このため、テーブル全体の制約を変更するのではなく、個々の制約を変更することで、テーブルやカラムの制約を変更できます。Ultra Light ALTER TABLE 文Ultra Light CREATE TABLE 文を参照してください。

  • その他の SELECT 文の強化   SELECT 文が拡張されました。

    • SELECT 文の TOP 句に START AT を指定できるようになりました。START AT を指定すると、結果セットを明示的に制限するクエリの中で、さらに柔軟性を高めることができます。Ultra Light SELECT 文を参照してください。

    • DISTINCT 句が拡張され、この句で集合関数 (SUM、AVERAGE、MAX など) を使用できるようになりました。この句で集合関数を使用すると、実行時間が大幅に増加します。Ultra Light SELECT 文SQL 関数を参照してください。

  • UNION 演算子   UNION 演算子を使用すると、2 つ以上のクエリから単一の結果セットを構築できます。デフォルトでは、UNION 演算子は、結果セットから重複しているローを削除します。UNION 文を使用してセットを結合するを参照してください。