Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere 11 - 変更点とアップグレード » バージョン 10.0.0 の新機能 » SQL Anywhere » 新機能

 

バージョン・サポート

この項では、サポート対象または対象外のサード・パーティ・コンポーネントのバージョン番号に関する変更点について説明します。

  • バージョン 8 以前のデータベースのサポート   Sybase Central、Interactive SQL、または SQL Anywhere コンソール・ユーティリティを使用する場合、Adaptive Server Anywhere 8.0.0 以前のバージョンで作成したデータベースはサポートされなくなりました。古いソフトウェアで作成し、新しいソフトウェアでアップグレードしたデータベースも含まれます。このようなデータベースをロードしようとすると、データベースの開始時にエラーになります。Sybase Central からこのようなデータベースに接続して、新しいバージョン 10 データベースにアンロードすることができます。SQL Anywhere のアップグレードを参照してください。

  • jConnect バージョン 5.5 と 6.0.5 のサポート   SQL Anywhere では、データベース・サーバへの接続で jConnect バージョン 5.5 と 6.0.5 がサポートされるようになりました (バージョン 5.5 は 9.0.2 でもサポートされていました)。jConnect は、[external link] http://www.sybase.com/products/informationmanagement/softwaredeveloperkit/jconnect から別途ダウンロードできます。サポートされている機能については、jConnect のマニュアルを参照してください。

  • Intel x86 アーキテクチャのプロセッサの要件   Intel x86 アーキテクチャでは、SQL Anywhere は Pentium 以降のプロセッサだけをサポートし、80386 や 80486 などの古いプロセッサでは起動できません。