Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » エラー・メッセージ » SQL Anywhere のエラー・メッセージ » SQL Anywhere のエラー・メッセージ (五十音順、英数字)

 

オブジェクト '%1' を削除または変更できません。少なくとも 1 つのオブジェクト (%2 '%3') が依存しています。

エラー定数 SQLE_OBJECT_HAS_DEPENDENTS
ODBC 2 ステータス 42000
ODBC 3 ステータス 42000
パラメータ 1 削除または修正できなかったオブジェクトの名前。
パラメータ 2 削除または修正できなかったオブジェクトに依存するオブジェクトのタイプ。
パラメータ 3 削除または修正できなかったオブジェクトに依存するオブジェクトの名前。
重大度 16
SQLCODE –1037
SQLSTATE 55W16
Sybase エラー・コード 13474
考えられる原因

削除または修正しようとしたテーブルまたはカラムなどのオブジェクトは、マテリアライズド・ビューなど別のオブジェクトで使用されているので、自動的に無効にできません。このオブジェクトに依存しているオブジェクトを無効にするか、削除すると、このオブジェクトを削除または修正できます。