Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » エラー・メッセージ » SQL Anywhere のエラー・メッセージ » SQL Anywhere のエラー・メッセージ (五十音順、英数字)

 

テーブル '%2' のカラム '%1' を NULL にすることはできません。データ・ファイルの行 %3 で LOAD TABLE に無効なデータが指定されました。

エラー定数 SQLE_COLUMN_CANNOT_BE_NULL_LOAD_TABLE
ODBC 2 ステータス 23000
ODBC 3 ステータス 23000
パラメータ 1 NULL であってはならないカラムの名前。
パラメータ 2 そのカラムを含むテーブルの名前。
パラメータ 3 無効なデータが含まれているデータ・ファイルの行番号。
重大度 16
SQLCODE –184
SQLSTATE 23501
Sybase エラー・コード 13885
考えられる原因

値が必要な場合に値を指定しなかったか、データ変換が必要だったため、NULL 値になりました。カラム定義で NULL 値が禁止されているか、カラムは NOT NULL 外部キーの一部です。