Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » エラー・メッセージ » SQL Anywhere のエラー・メッセージ

 

SQL Anywhere のエラー・メッセージ (五十音順、英数字)


%1 から %2 に変換するときに、無効なマルチバイトの入力文字が検出されました。
%1 から %2 に変換するときに、無効なマルチバイトの入力文字が検出されました。
%1 から %2 に変換するときに文字を置換しました。
%1 から %2 に変換する場合は文字の置換が必要です。
%1 を %2 に変換できません。データ・ファイルのロー %4 のカラム '%3' に不正な値が指定されています。
'%1' で内部エラーが発生しました。
'%1' で内部エラーが発生しました。
'%1' という名前の同期サブスクリプションが見つかりません。
'%1' という名前の同期ユーザが見つかりません。
'%1' という名前の同期定義が見つかりません。
'%1' にサブスクリプションを作成できません。
'%1' への文字セット変換は実行できません。代わりに '%2' が使用されます。
\"%1\ と同じ設定でこのテーブルに新しいテキストを作成できませんでした。
\"final\" 変更子で修飾されるメンバ・フィールドを更新できません。
ALTER PUBLICATION を使用して同期エントリを変更できません。
ALTER SYNCHRONIZATION を使用してパブリケーション・エントリを変更できません。
ALTER 句が矛盾しています。
ATTACH TRACING TO LOCAL DATABASE は、強力な暗号化が施されているデータベースでは使用できません。
ATTACH TRACING は、トレース・データベースに接続できませんでした。
AUTHORIZATION が Off の場合はユーザ名を指定する必要があります。
BACKUP を実行しようとした接続には、コミットされていないトランザクションがあります。
BACKUP 句 '%1' が '%2' と競合します。
BLOB プライマリ・キーでテーブル '%1' に同期エントリを作成できません。
CDATA に名前が必要です。
CHECKPOINT 文にはロールバック・ログが必要です。
cookie が無効なためアプリケーションの登録を取り消せません。
CREATE/DROP STATISTICS 文では、仮想テーブルを参照できません。
DB 領域が最大ファイル・サイズに達しています。
dbmlsync ダウンロード・フェーズでの競合が検出されました。
GROUP BY 句には定数式を使用できません。
IMMEDIATE REFRESH テキスト・インデックスにはコマンドを使用できません。
IQ データベースにはログが必要です。
IQ メモリ・マネージャを初期化できません : %1
Java オブジェクトをデシリアライズできません。
Java クラス '%1' にインデックスを作成できません。
ORDER BY 句にあるため、カラム '%1' を更新できません。
SELECT 句にないため、カラム '%1' を更新できません。
SELECT 文以外は記述できません。
sys または public ユーザ ID にログイン ID をマップすることはできません。
System V リソースを割り当てることができません。
XML 出力に制御文字があります。
アクティブなデータベース要求を 2 つ出そうとしました。
アクティブな登録された接続があるため '%1' の登録を取り消せません。
アトミックなオペレーション内での COMMIT/ROLLBACK は許可されません。
アプリケーションの cookie が無効なため接続を登録できません。
インデックス '%1' が見つかりません。
インデックスのカラムを変更することはできません。
エイリアス '%1' がユニークではありません。
オブジェクト '%1' を削除または変更できません。少なくとも 1 つのオブジェクト (%2 '%3') が依存しています。
オプション・ウォッチ・リストに含まれているため、データベース・オプション \"%1\" を設定できません
カーソル・オプションの値が変更されました。
カーソルが開きません。
カーソルが宣言されていません。
カーソルが有効な状態にありません。
カーソルでローをユニークに識別できません。
カーソルは FETCH NEXT 操作に制限されています。
カーソルはすでに開いています。
カラム '%1' が見つかりません。
カラム '%1' が複数のテーブルで見つかりました。相関名が必要です。
カラム '%1' は、それを含んでいるテーブルのどのインデックスにも属していません。
カラム名は %1 でなければなりません。
クライアント/サーバの通信プロトコルのバージョンが違います。
クライアント・アプリケーションで、データの転送が許可されませんでした ('%1')
クライアント・アプリケーションでは、データの転送は許可されていません ('%1')
クライアント・サーバのバージョンとデータベース・サーバのバージョンが適合しません。
クライアント・ライブラリで、転送中のオブジェクト ('%1') にアクセスする際にパーミッション・エラーが発生したことが報告されました
クライアント・ライブラリで、転送中のオブジェクト ('%1') を開く際にエラーが発生したことが報告されました
クライアント・ライブラリで、転送中のデータにアクセスする際にエラーが発生したことが報告されました ('%1')
クライアントでメモリが不足しています。
クラス '%1' はパブリックなフィールド '%2' がありません。
クラス '%1' を JAR から圧縮解除できませんでした。
クラス '%1' を削除できません : JAR のメンバです。
クラス '%1' を使用して Java オブジェクトをシリアル化できません。
クラスを通してインスタンス・メンバにアクセスできません。
このデータベースでは、計算カラムはサポートされていません。
このユーザのログイン・ポリシーにより接続は許可されませんでした
コミットされていないデータを保留にしたままで、トランザクションにエンリストすることはできません。
シングルバイト・コンバータの利用時には、文字変換のエラーまたは警告レポートは使用できません。
スキーマ・ファイル '%1' にアクセスできません。
スキーマのアップグレードは現在有効ではありません。
ストア DLL (%1) のエントリ・ポイントを実行できません。
ストア DLL \"%1\" をロードできません。
ストアド・プロシージャ内のリモート・テーブルに関わる式を処理できません。
スナップショット・アイソレーションを非スナップショット・トランザクションで使用しようとしました。
すべてのカラム参照引数は、同じテーブルを参照しなければなりません。
すべてのスレッドがブロックされています。
ダイナミック・ライブラリ '%1' をロードできませんでした。
ダイナミック・ライブラリ '%2' に '%1' が見つかりませんでした。
チェックサムがこのデータベースで有効にされていません。
データベース '%1' の暗号化に失敗しました
データベース '%1' の削除に失敗しました。
データベース '%1' の復号化に失敗しました
データベース・サーバを停止できません。
データベース・サーバ外の関数呼び出しはサポートされていません。
データベースに接続できません。
テーブル '%1' のカラム情報にアクセスできませんでした。
テーブル '%1' のすべて NULL のローを更新または削除できません。
テーブル '%2' にカラム '%1' がありません。
テーブル '%2' のカラム '%1' を NULL にすることはできません。
テーブル '%2' のカラム '%1' を NULL にすることはできません。データ・ファイルの行 %3 で LOAD TABLE に無効なデータが指定されました。
テーブル '%2' のカラム '%1' を変更できません。
テキスト・インデックスにより参照されているテキスト設定を変更または削除することはできません。
テキスト・インデックスの一部であるテーブルにはアクセスできません。
テキスト設定 '%1' を作成できません。オプション '%2' に不適切な設定があります。
テキスト設定を所有しているユーザは削除できません。
テスト・ハーネスによって内部エラーが発生しました。
トランザクション・ログ・ファイルを開けません -- %1
トランザクションで 2 つ目のスナップショットの起動を試みています。
トランザクションにエンリストされている場合は、コミットまたはロールバックできません。
トランザクションにすでにエンリストされている場合は、さらにトランザクションにエンリストすることはできません。
トリガ・アクション内での COMMIT/ROLLBACK は許可されません。
トリガの定義で参照されているカラムは削除または名前の変更ができません。
トレースを再表示できません : sa_diagnostic_tracing_level ロー %1 に無効なトレース指定があります。
トレースを再表示できません : ロー %2 でオブジェクト %1 の検出に失敗しました。
トレースを再表示できません : ロー %2 に指定されている %1 を収集するには、volatile_statistics を収集する必要があります。
トレースを再表示できません : 少なくとも 1 つの有効化されているトレース・レベルを指定する必要があります。
トレース接続はすでにアクティブになっています。
バックアップ/リストア DLL (%1) のエントリ・ポイントを実行できませんでした。
バックアップ/リストア用 DLL \"%1\" をロードできません。
バックアップ・ファイル '%1' はすでに存在します。
バックアップ・ファイルのフォーマットが無効です。
バックアップ・ファイルの内容が矛盾しています。
バックアップはデータベース・ファイル '%1' を開けません。
パブリケーションで使用するテーブル '%1' のプライマリ・キーを更新できません。
ビュー '%1' の INSTEAD OF トリガと WITH CHECK OPTION が競合しています。
ビュー '%1' を使用できません。このビューは無効です。
ビュー '%1' を使用できません。このビューは無効になっています。
ビューまたは派生テーブル '%1' では、CONTAINS クエリは許可されません。
ファイル '%1' にアクセスできません -- %2
プライマリ・キーがないためテーブル '%1' と同期できません。
プロシージャ '%2' の引数 %1 に NULL は指定できません。
マテリアライズド・ビュー '%1' を使用できません。このビューは初期化されていません。
マテリアライズド・ビューを更新できません。オプション '%1' に不適切な設定があります。
マテリアライズド・ビューを作成できません。オプション '%1' に不適切な設定があります。
ミラー・サーバに接続できません。サーバ名 '%1' を使用してプライマリ・サーバを探してください。
メッセージまたはデータ型を所有するユーザは削除できません。
ユーザ '%1' がトランザクションのレプリケーションを実行している間は、これらのパーミッションを取り消すことはできません。
ユーザ '%1' に対するテンポラリ・オプションを設定することはできません。
ユーザ設定が存在するため、PUBLIC オプション '%1' を削除できません。
ランタイム・サーバでは、プロシージャを持つユーザを削除できません。
ランタイム・システムでは、テーブルを所有しているユーザを削除することはできません。
レプリケーションでのオブジェクトを持つユーザを削除できません。
ローがデータベースのページ・サイズを超えているため、ローを格納できません。
ローカル・テンポラリとして宣言されたテーブルにコメントを追加できません。
ローが新しいスキーマ・フォーマットに変換されなかったため、ローは削除されました。
ワークロード・キャプチャ (%1) はすでに進行中です。
圧縮エラー : %1
圧縮または暗号化の使用中は付加できません
暗号化 DLL \"%1\" をロードできません。
暗号化 DLL を初期化できませんでした : '%1'
引数 \"%1\" はカラム参照である必要があります。
開いている準備文または呼び出し可能な文を変更できませんでした。
外部キーのカラム '%1' にプライマリ・キーと異なる定義があります。
外部関数の呼び出しのためのリソースを割り付けられませんでした。
監査用のトランザクション・ログ・ファイルが必要です。
共通テーブル式参照に循環があります。
句 '%1' に無効な属性 '%2' があります。
計算カラム '%1' を挿入または更新できません。
計算カラムの依存に循環があります。
計算カラムを使用したリモート・テーブルの作成はサポートされていません。
現在の JDBC 結果セット内のテーブル '%1' のカラム '%2' を一意に識別できません。
現在の接続ではないリモート JDBC 接続は閉じることができません。
現在の接続はすでに '%1' に '%2' として登録されています。
後方スクロール・カーソルはリモート・オブジェクトではサポートされません。
使用中の設定は変更できません
指定された DB 領域でアイテム (%1) を生成できません。
指定された DB 領域の少なくとも 1 つが調整されていませんでした。
自動データベース・アップグレードが適用されました
自動ラベルが足りないため '%1' に接続を登録できません。
式を更新できません。
集合関数 GROUPING への引数は GROUP BY 句のグループ・カラムである必要があります。
集約式 '%1' に複数のカラムが含まれ、その 1 つ以上が外部参照です。
照合 '%1' はこのプラットフォームではサポートされていません。
制約 '%1' が見つかりません。
制約 '%1' の違反です : テーブル '%2' の値が無効です。
制約 '%1' の違反です : テーブル '%3' のカラム '%2' の値が無効です。
接続エラー : %1
接続がタイムアウトしました。
接続が見つかりません。
接続が切断されました。
前回のアップロードのステータスが不明の場合、Mobile Link リモート ID は変更できません。
前回のアップロードのステータスが不明の場合、同期の user_name は変更できません。
挿入ローにある場合、JDBC 結果セット上の '%1' 関数を呼び出せません。
相関名 '%1' が見つかりません。
相関名 '%1' は、ROWID 関数では使用できません。
即時マテリアライズド・ビュー %1 が依存している複数のテーブルを更新できません。
即時マテリアライズド・ビューの最後のユニーク・インデックスを削除できません。
他の '%1' を排他アプリケーションとして登録できません。
他の接続が '%1' のローをロックしています
他の接続はすでに '%1' として登録されています。
他の排他インスタンスが実行されているため、'%1' を登録できません。
値 %1 をデータ型 %2 に変換できません。
通信エラーが発生しました。
登録 cookie が足りないため '%1' を登録できません。
内部用のスレッドが起動できませんでした。
認証に失敗しました。
認証違反です。
複合 ORDER BY は RANGE とは併用できません。
文字列カラム '%1' のヒストグラムを出力できません。
要求されたデータ型として NULL の結果を返すことができません。
要求された文字セット '%1' と '%2' 間の変換はできません。
要求された文字セット '%1' とデータベース側文字セット '%2' 間の変換はできません。