Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere 11 - 紹介 » SQL Anywhere 11 の概要 » SQL Anywhere の概要 » SQL Anywhere 11 のコンポーネント

 

設計ツールと管理ツール

ここでは、SQL Anywhere に付属の設計ツールと管理ツールについて説明します。

  • Sybase Central - 集中制御と管理   Sybase Central は、データベースの設定、プロパティ、ユーティリティにグラフィカル・ユーザ・インタフェースからアクセスできる、統合データベース管理および開発ツールです。プラグインを使用することによって、SQL Anywhere サーバ、Mobile Link、QAnywhere、Ultra Light、その他の Sybase 製品の管理に Sybase Central を使用できます。たとえば、Mobile Link プラグインには、Mobile Link アプリケーションの開発とカスタマイズを支援する同期モデル作成ウィザードモデル・モードが用意されています。

    Sybase Central のスクリーンショット

    Sybase Central は、ルーチン・タスクの支援だけでなく、パフォーマンス統計、プロシージャ・プロファイリング、ストアド・プロシージャのデバッグ、さらにはイベントとスケジュール、Web サービス、接続プロファイルの管理機能を提供します。Sybase Central を使用すると、SQL 文をデータベース・サーバに送信することによって、または SQL Anywhere のユーティリティによって実行されたタスクを管理できます。Sybase Central の使用を参照してください。

    SQL Anywhere データベースの現在のパフォーマンスを分析し、モニタリングするのに役立つさまざまな Sybase Central ツールが用意されています。これらのツールには、プロシージャ・プロファイリング、グラフィカルなプラン、クエリの実行、パフォーマンス・モニタ、要求ロギング、タイミング・ユーティリティなどがあります。また、Sybase Central では次の機能も提供されます。

    • アプリケーション・プロファイリング・ウィザードを使用したアプリケーション・プロファイリング   Sybase Central のアプリケーション・プロファイリング・ウィザードを使用すると、次の操作を自動的に行うことができます。

      • ストアド・プロシージャ、関数、イベント、トリガのプロファイル

      • データベース・アプリケーションのパフォーマンス向上に役立つ推奨内容の受信

      • アプリケーション実行中のデータベース・アクティビティの取得

      アプリケーション・プロファイリングを参照してください。

    • アプリケーション・プロファイリング・モードでの詳細なアプリケーション・プロファイリング   Sybase Central でデータベース・トレーシング・ウィザードアプリケーション・プロファイリング・モードを使用することで、次の処理の全体的なパフォーマンスが向上します。

      • データベース・パフォーマンス・カウンタに基づいて、キャッシュ・サイズとインデックスを調整する。

      • デッドロックの発生時にデッドロックを特定する。

      • ロックしているアクティビティを確認する。

      • 実行プランを検査する。

      • 診断とトラブルシューティングのために、アプリケーションの各文をトレースする。

      診断トレーシングを使用した詳細なアプリケーション・プロファイリングを参照してください。

    • インデックス・コンサルタントを使用した、インデックスの選択および最適化   インデックス・コンサルタントは、負荷を分析し、パフォーマンスを最適化するためのインデックスの選択方法を示す推奨内容を提供します。インデックス・コンサルタントは、Sybase Central または Interactive SQL から実行できます。インデックス・コンサルタントを参照してください。

  • Interactive SQL - SQL クエリ・エディタ   Interactive SQL は、SQL 文を実行し、データベースのデータを表示する、データベース・ユーティリティです。プランのグラフィカル表示などの組み込みクエリ・エディタやその他のツールを使用すると、クエリの分析、トラブルシューティング、最適化ができます。Interactive SQL の使用を参照してください。

  • SQL Anywhere モニタ   SQL Anywhere モニタは、SQL Anywhere データベースや Mobile Link サーバの正常性や可用性に関する情報を示す、ブラウザベースの管理ツールです。データの常時収集、電子メールによる警告の通知、ブラウザベースのインタフェースがあり、複数のデータベースや Mobile Link サーバをモニタリングできます。SQL Anywhere モニタMobile Link 用 SQL Anywhere モニタを参照してください。

  • Mobile Link モニタ - 同期のモニタ   Mobile Link モニタは、Mobile Link の同期のパフォーマンスに関する情報を示す、グラフィカルな管理ツールです。Mobile Link モニタは、開始時間と終了時間、アップロードまたはダウンロードされたデータ容量、正常に終了した同期、競合が発生した同期など、発生したすべての同期に関する詳細情報と統計の概要を収集します。Mobile Link モニタを参照してください。

  • データベース・ユーティリティ   SQL Anywhere には、データベースのバックアップなどの管理タスクを実行するための、さまざまなユーティリティが用意されています。ユーティリティは、繰り返し使用できるようにバッチ・ファイルに組み込むと便利です。データベース管理ユーティリティを参照してください。

  • InfoMaker   InfoMaker はパーソナル・データ・アシスタントです。このツールを使用して、さまざまな方法でデータを処理できます。InfoMaker を使用すると、SQL Anywhere データベースのクエリを実行し、高度で効果的なカスタム・レポートを作成できます。InfoMaker についてを参照してください。

  • PowerDesigner Physical Data Model   Sybase PowerDesigner の Physical Data Model コンポーネントを使用すると、データベースの設計、生成、ドキュメント化、管理ができます。PowerDesigner Physical Data Model についてを参照してください。

  • DataWindow.NET   DataWindow.NET を使用すると、複雑なビジネス・ルールを取り入れ、高度なデータ提示が可能な、エンタープライズ・レベルの SQL Anywhere アプリケーションの構築と配備をすばやく実行できます。DataWindow .NET についてを参照してください。