Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere 11 - 紹介 » サンプル・データベース » CustDB サンプル・データベース・アプリケーション

 

CustDB サンプル・データベースについて

CustDB サンプル・アプリケーションは、Ultra Light および Mobile Link アプリケーションの開発方法を学ぶのに便利なツールです。サンプル・データベースは、あるハードウェア販売会社の販売管理データベースです。データベースには、この販売会社の顧客、製品、営業戦力に関する情報が入っています。

CustDB サンプル・アプリケーションは、2 つの部分から構成されています。

  • Ultra Light   Ultra Light では、CustDB は、Ultra Light でサポートされている任意のプラットフォームを使用して、Ultra Light でサポートされている任意のデバイス上に配備できます。Ultra Light の CustDB アプリケーションを作成するのに使用したソース・コードはすべて参照できます。また、このサンプルを実行することもできます。CustDB サンプル・アプリケーションは、Mobile Link 同期で処理できるように設定されています。

    Ultra Light の CustDB サンプル・アプリケーションは、samples-dir\UltraLite\CustDB\ にあります。

    samples-dir のデフォルト・ロケーションについては、サンプル・ディレクトリを参照してください。

    Ultra Light CustDB サンプルを参照してください。

  • Mobile Link   Mobile Link の機能について詳しく知りたい場合は、サンプル同期論理が組み込まれている CustDB 統合データベースを使用できます。この統合データベースと Ultra Light の CustDB サンプル・リモート・データベースを使用して、サンプル同期システムを実行できます。

    Mobile Link 統合 CustDB データベースは、サポートされているリレーショナル・データベース (SQL Anywhere、Adaptive Server Enterprise、Oracle、Microsoft SQL Server、DB2) に対してスクリプト・ファイルを実行することで作成されます。これらの設定ファイルは、samples-dir\MobiLink\CustDB\ にあります。

    CustDB 統合データベースでは、ODBC データ・ソース SQL Anywhere 11 CustDB を使用します。

    Mobile Link CustDB サンプルの解説を参照してください。

次の図は、CustDB データベース内のテーブルと、各テーブル間の関係を示しています。

テーブル、カラム名、プライマリ・キー、外部キー関係が含まれた Ultra Light サンプル・データベース。