Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere 11 - 紹介 » SQL Anywhere 11 のクイック・スタート » SQL Anywhere 11 のクイック・スタート

 

概要

このマニュアルのチュートリアルの大部分では、SQL Anywhere 11 のサンプル・データベース (demo.db) または CustDB サンプル・データベース・アプリケーション (custdb.db) が使用されています。

demo.db の詳細については、SQL Anywhere サンプル・データベースを参照してください。

custdb.db の詳細については、次の項を参照してください。

クイック・スタートの内容

次に、データベースとデータ交換テクノロジの入門マニュアルとチュートリアルのリストを示します。

  • SQL Anywhere サーバ   SQL Anywhere サーバのクイック・スタートを参照してください。

    この項では、SQL Anywhere サーバ・データベースの接続と管理に関連するいくつかのタスクを説明します。

  • Ultra Light   Ultra Light CustDB サンプルを参照してください。

    この章では、Ultra Light サンプル・データベース (custdb.db) を使用して次の操作を示します。

    • Ultra Light リモート・データベースへのログインと移植
    • クライアント・アプリケーションの使用
    • Ultra Light データベースと統合データベースの同期
    • Mobile Link 同期スクリプトの参照

  • Mobile Link   Mobile Link - クイック・スタートを参照してください。

    このマニュアルでは、Mobile Link の概要を説明し、SQL Anywhere データベースを使用する同期システムの設定プロセスについて理解するための多くのチュートリアルを提供します。

  • QAnywhere   QAnywhere のクイック・スタートを参照してください。

    この章には、QAnywhere メッセージングの設定と実行に必要なタスクの概要が記載されています。

  • SQL Remote   SQL Remote の概要を参照してください。

    この章では、SQL Remote を紹介し、Sybase Central を使用して簡単な SQL Remote レプリケーション・システムを設定する方法について説明します。

その他のアプリケーション

SQL Anywhere には、物理データ・モデル、レポート、アプリケーションを作成するための次のアプリケーションも含まれています。

  • PowerDesigner Physical Data Model    PowerDesigner Physical Data Model についてを参照してください。

    PowerDesigner Physical Data Model を使用すると、データベースの物理データ・モデルを作成して、SQL Anywhere データベースに変換することができます。

  • InfoMaker   InfoMaker についてを参照してください。

    InfoMaker を使用すると、レポートをすばやく作成できます。

  • DataWindow .NET   DataWindow .NET についてを参照してください。

    DataWindow .NET を使用すると、アプリケーションを開発できます。