Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » コンテキスト別ヘルプ » SQL Anywhere プラグインのヘルプ

 

サブスクリプション

Mobile Link では、「同期サブスクリプション」は、特定の Mobile Link ユーザをパブリケーションとリンクします。また、同期に必要なその他の情報を含めることもできます。たとえば、Mobile Link サーバのアドレスや、同期サブスクリプションに他のオプションを指定できます。特定の同期サブスクリプションの値によって、Mobile Link ユーザに設定された値が上書きされます。同期サブスクリプションは、Mobile Link SQL Anywhere リモート・データベース内でのみ必要です。サーバ論理は、統合データベース内の Mobile Link システム・テーブルに格納されている同期スクリプトによって実装されます。

SQL Remote では、データはレプリケート用にパブリケーション単位で編成されます。SQL Remote メッセージを受信するには、REMOTE パーミッションを持つユーザ ID に対して「サブスクリプション」を作成します。SQL Remote では、パブリケーションとサブスクリプションは双方向の関係です。統合データベース上のパブリケーションに対してリモート・ユーザ用のサブスクリプションを作成するときにはリモート・データベース上の統合データベースにもサブスクリプションを作成してください。この作業は、抽出ユーティリティ (dbxtract) が自動的に実行します。

参照