Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » コンテキスト別ヘルプ » QAnywhere プラグインのヘルプ » QAnywhere プラグインのプロパティ・ウィンドウ

 

コネクタの [プロパティ] ウィンドウ:[JMS] タブ

このタブには次の項目があります。

[受信側]   JMS からの QAnywhere クライアント宛てのメッセージを受信するコネクタが使用するキュー名を入力します。これは xjms.receiveDestination プロパティを設定します。

[JNDI ファクトリ]   外部の JMS JNDI ネーム・サービスにアクセスするときに使用するファクトリ名が表示されます。このフィールドは編集できます。これは xjms.jndi.factory プロパティを設定します。

[URL]   JMS JNDI ネーム・サービスにアクセスするときに使用する URL が表示されます。このフィールドは編集できます。これは xjms.jndi.url プロパティを設定します。

[ユーザ名]   外部の JMS JNDI ネーム・サービスに接続するときに使用する認証名が表示されます。このフィールドは編集できます。これは xjms.jndi.authName プロパティを設定します。

[パスワード]   外部の JMS JNDI ネーム・サービスに接続するときに使用する認証パスワードが表示されます。このフィールドは編集できます。これは xjms.jndi.password.e プロパティを設定します。

[キュー・ファクトリ]   外部 JMS プロバイダのキュー・ファクトリ名が表示されます。このフィールドは編集できます。これは xjms.queueFactory プロパティを設定します。

[ユーザ名]   外部 JMS キュー接続に接続するときに使用するユーザ ID が表示されます。このフィールドは編集できます。これは xjms.queueConnectionAuthName プロパティを設定します。

[パスワード]   外部 JMS キュー接続に接続するときに使用するパスワードが表示されます。このフィールドは編集できます。これは xjms.queueConnectionPassword.e プロパティを設定します。

[トピック・ファクトリ]   外部 JMS プロバイダのトピック・ファクトリ名が表示されます。このフィールドは編集できます。これは xjms.topicFactory プロパティを設定します。

[ユーザ名]   外部 JMS トピック接続に接続するときに使用するユーザ名が表示されます。このフィールドは編集できます。これは xjms.topicConnectionAuthName プロパティを設定します。

[パスワード]   外部 JMS トピック接続に接続するときに使用するパスワードが表示されます。このフィールドは編集できます。これは xjms.topicConnectionPassword.e プロパティを設定します。

[Dead メッセージの送信先]   処理できないメッセージの送信先アドレスが表示されます。Dead メッセージに使用するキュー名を入力します。

参照