Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » コンテキスト別ヘルプ » SQL Anywhere プラグインのヘルプ » SQL Anywhere プロパティ・ウィンドウの概要

 

[プラグインの環境設定] ウィンドウ:[ユーティリティ] タブ

このウィンドウには次の項目があります。

[設定]   [ユーティリティ] タブのユーザ設定によって、ウィザードの概要ページを表示するかどうかと、ウィザード完了後にウィザードのメッセージ・ウィンドウを閉じるかどうかが制御されます。

  • [データベース作成ウィザードの概要ページを表示する]   この設定を選択すると、データベース作成ウィザードを開いたときにウィザードの概要ページが表示されます。

  • [データベース・アップグレード・ウィザードの概要ページを表示する]   この設定を選択すると、データベース・アップグレード・ウィザードを開いたときにウィザードの概要ページが表示されます。

  • [データベース・バックアップ・ウィザードの概要ページを表示する]   この設定を選択すると、データベース・バックアップ・ウィザードを開いたときにウィザードの概要ページが表示されます。

  • [データベース・リストア・ウィザードの概要ページを表示する]   この設定を選択すると、データベース・リストア・ウィザードを開いたときにウィザードの概要ページが表示されます。

  • [バックアップ・イメージ作成ウィザードの概要ページを表示する]   この設定を選択すると、バックアップ・イメージ作成ウィザードを開いたときにウィザードの概要ページが表示されます。

  • [データベース・アンロード・ウィザードの概要ページを表示する]   この設定を選択すると、データベース・アンロード・ウィザードを開いたときにウィザードの概要ページが表示されます。

  • [データベース抽出ウィザードの概要ページを表示する]   この設定を選択すると、データベース抽出ウィザードを開いたときにウィザードの概要ページが表示されます。

  • [データベース検証ウィザードの概要ページを表示する]   この設定を選択すると、データベース検証ウィザードを開いたときにウィザードの概要ページが表示されます。

  • [データベース圧縮ウィザードの概要ページを表示する]   この設定を選択すると、データベース圧縮ウィザードを開いたときにウィザードの概要ページが表示されます。

  • [データベース展開ウィザードの概要ページを表示する]   この設定を選択すると、データベース展開ウィザードを開いたときにウィザードの概要ページが表示されます。

  • [ライト・ファイル作成ウィザードの概要ページを表示する]   この設定を選択すると、ライト・ファイル作成ウィザードを開いたときにウィザードの概要ページが表示されます。

  • [ログ・ファイル変換ウィザードの概要ページを表示する]   この設定を選択すると、ログ・ファイル変換ウィザードを開いたときにウィザードの概要ページが表示されます。

  • [ログ・ファイル設定の変更ウィザードの概要ページを表示する]   この設定を選択すると、ログ・ファイル設定の変更ウィザードを開いたときにウィザードの概要ページが表示されます。

  • [データベース消去ウィザードの概要ページを表示する]   この設定を選択すると、データベース消去ウィザードを開いたときにウィザードの概要ページが表示されます。

  • [データベース移行ウィザードの概要ページを表示する]   この設定を選択すると、データベース移行ウィザードを開いたときにウィザードの概要ページが表示されます。

  • [インデックス・コンサルタントの概要ページを表示する]   この設定を選択すると、インデックス・コンサルタントを開いたときに概要ページが表示されます。

  • [アプリケーション・プロファイリング・ウィザードの概要ページを表示する]   この設定を選択すると、アプリケーション・プロファイリング・ウィザードを開いたときにウィザードの概要ページが表示されます。

  • [アプリケーション・プロファイリング・ウィザードを表示する]   この設定を選択すると、アプリケーション・プロファイリング・モードに切り替えたときにアプリケーション・プロファイリング・ウィザードが表示されます。

  • [データベース・トレーシング・ウィザードの概要ページを表示する]   この設定を選択すると、データベース・トレーシング・ウィザードを開いたときにウィザードの概要ページが表示されます。

  • [データベース・ドキュメント・ウィザードの概要ページを表示する]   この設定を選択すると、データベース・ドキュメント・ウィザードを開いたときにウィザードの概要ページが表示されます。

  • [完了後にウィザードのメッセージ・ウィンドウを閉じる]   この設定を選択すると、ウィザードを完了した後にメッセージ・ウィンドウを閉じます。デフォルトでは、この設定は選択されていません。

  • [バージョン 9 以前のソフトウェアで作成されたデータベースをアップグレードするときに警告する]   この設定を選択すると、バージョン 9 以前のソフトウェアで作成されたデータベースをアップグレードしようとしたときに警告が表示されます。バージョン 11 のデータベースを作成するには、データベース・アンロード・ウィザードを使用する必要があります。

  • [データベースのアンロード時に実行中のデータベース・ファイル名が指定されたときに警告する]   この設定は、データベース・アンロード・ウィザードにのみ適用されます。アンロードするデータベースが実行中のときにデータベース・アンロード・ウィザードを起動すると、アンロードの前に SQL Anywhere データベース・サーバによってデータベースが自動的に停止されます。データベースの停止の前に警告を表示させたい場合は、この設定を選択してください。データベース・アンロード・ウィザードを使用したデータのエクスポートを参照してください。

[デフォルトに戻す]   [デフォルトに戻す] をクリックすると、このタブのユーザ設定がデフォルト値 (選択または選択解除) に戻ります。デフォルトでは、[完了後にウィザードのメッセージ・ウィンドウを閉じる] を除いてこのタブのすべてのユーザ設定が選択されています。