Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » コンテキスト別ヘルプ » SQL Anywhere プラグインのヘルプ » SQL Anywhere プロパティ・ウィンドウの概要

 

[パブリケーションのプロパティ] ウィンドウ:[アップロード・プロシージャ] タブ

このタブは、スクリプト化されたアップロード・パブリケーションだけに適用されます。

このタブには次の項目があります。

[アーティクル] リスト   パブリケーションに入っているアーティクルのリストからアーティクルを選択します。

[アップロード・プロシージャ] リスト   1 つのアーティクルに挿入用、更新用、削除用の最大 3 つのプロシージャを関連付けることができます。[INSERT][UPDATE][DELETE] の各タブをクリックすると、選択したアーティクルにこれらのプロシージャを指定できます。

[次のプロシージャを使用したローのアップロード]   このオプションを選択してからドロップダウン・リストからプロシージャを選択すると、選択したローのアップロードに使用するプロシージャを指定できます。選択したプロシージャは下のテキスト・ボックスに表示され、そこで編集できます。プロシージャを定義しない場合は、このオプションをクリアします。

  • [ただちに新しいプロシージャを作成]   [ただちに新しいプロシージャを作成] アイコンをクリックすると、プロシージャ作成ウィザードを使用して、アップロード・スクリプトの新しいプロシージャが作成されます。

  • [ただちにプロシージャを保存]   [ただちにプロシージャを保存] アイコンをクリックすると、選択したプロシージャへの変更が保存されます。

  • [ただちにプロシージャを戻す]   [ただちにプロシージャを戻す] アイコンをクリックすると、選択したプロシージャの最後の保存後に行われた変更が破棄されます。

参照