Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » コンテキスト別ヘルプ » QAnywhere プラグインのヘルプ

 

QAnywhere プラグインのプロパティ・ウィンドウ

QAnywhere プラグインには、オブジェクトのプロパティを設定するためのプロパティ・ウィンドウが各種用意されています。

QAnywhere プラグインで変更可能な設定のほとんどは、ウィンドウ上に表示されます。それらのウィンドウには、[ファイル] メニューまたは [ツール] メニューからアクセスできます。Sybase Central に他のプラグインがインストールされていると、それらのプラグインによる追加のメニュー項目が表示されることがあります。

[ファイル] メニューには、Sybase Central のメイン・ウィンドウ内に表示されるオブジェクトに関するコマンドがあります。表示されるメニュー項目は、選択されているオブジェクトによって変わります。たとえば、[エージェント・ファイル] を選択すると、[ファイル] メニューにはエージェント・ファイルに関するコマンドやオプションのメニュー項目が表示されます。これらのメニュー項目はすべて、オブジェクトを右クリックしてアクセスすることもできます。

QAnywhere では、プロパティ・ウィンドウを使用してオブジェクトの設定を変更できます。プロパティ・ウィンドウは、[ファイル] メニューに表示されます。また、設定可能なプロパティがあるオブジェクトを右クリックしても表示されます。


[エージェント設定] ウィンドウ:[一般] タブ
[エージェント設定] ウィンドウ:[メッセージ・ストア] タブ
[エージェント設定] ウィンドウ:[サーバ] タブ
[エージェント設定] ウィンドウ:[ロギング] タブ
クライアントの [プロパティ] ウィンドウ:[プロパティ] タブ
クライアントの [プロパティ] ウィンドウ:[転送ルール] タブ
クライアント・ストアの [プロパティ] ウィンドウ:[一般] タブ
クライアント・ストアの [プロパティ] ウィンドウ:[プロパティ] タブ
コネクタの [プロパティ] ウィンドウ:[一般] タブ
コネクタの [プロパティ] ウィンドウ:[JMS] タブ
コネクタの [プロパティ] ウィンドウ:[Web サービス] タブ
コネクタの [プロパティ] ウィンドウ:[配信条件] タブ
コネクタの [プロパティ] ウィンドウ:[プロパティ] タブ
送信先エイリアスの [プロパティ] ウィンドウ:[メンバ] タブ
メンバ・ウィンドウ
[メッセージ・プロパティ] ウィンドウ:[一般] タブ
[メッセージ・プロパティ] ウィンドウ:[コンテンツ] タブ
[メッセージ・プロパティ] ウィンドウ:[履歴] タブ
[Mobile Link サーバのプロパティ] ウィンドウ
ルール・ウィンドウ:[削除ルール] タブ
ルール・ウィンドウ:[転送ルール] タブ
[ルール・エディタ] ウィンドウ
サーバ・ストアの [プロパティ] ウィンドウ:[一般] タブ
サーバ・ストアの [プロパティ] ウィンドウ:[サーバ・プロパティ] タブ
サーバ・ストアの [プロパティ] ウィンドウ:[クライアント・プロパティ] タブ
サーバ・ストアの [プロパティ] ウィンドウ:[転送ルール] タブ
サーバ・ストアの [プロパティ] ウィンドウ:[削除ルール] タブ