Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » コンテキスト別ヘルプ » SQL Anywhere プラグインのヘルプ » SQL Anywhere プロパティ・ウィンドウの概要

 

[サーバのプロパティ] ウィンドウ:[オプション] タブ

このタブにあるデータベース・サーバ・オプションは、データベース・サーバの実行中にリセットできるオプションに対応しています。sa_server_option システム・プロシージャを参照してください。

このタブには次の項目があります。

[現在の時刻]   現在の時刻が表示されます。[再表示] をクリックすると [現在の時刻] が更新されます。[F5] キーを押しても、現在の時刻を更新できます。

[終了時間]   データベース・サーバを停止する時刻を指定できます。次に示す現在の時刻と同じフォーマットを使用します。

YYYY-MM-DD HH:NN:SS

[新しい接続を禁止]   このオプションを選択すると、他のユーザがデータベースに接続できなくなります。このオプションは、保守作業を行う場合に便利です。

[各接続で最後に実行された文を記憶]   このオプションを選択すると、各接続で最後に実行された文が記憶されます。

参照