Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » コンテキスト別ヘルプ » SQL Anywhere プラグインのヘルプ » SQL Anywhere プロパティ・ウィンドウの概要

 

[ビューのプロパティ] ウィンドウ:[パーミッション] タブ

このタブには次の項目があります。

[パーミッション] リスト   ビューに対するパーミッションを持つユーザがリストされます。リストにユーザを追加する場合は、[付与] をクリックします。リストからユーザを削除するには、ユーザを選択して、[取り消し] をクリックします。[Shift] キーを押しながらクリックすると、複数のユーザを選択できます。

特定のユーザのパーミッションの付与または取り消しを行うには、各ユーザの横にあるフィールドをクリックします。ダブルクリックすると (チェック・マークと 2 つの + 記号が表示され)、ユーザに付与オプションが与えられます。

  • [付与]   [パーミッションの付与] ウィンドウが表示されます。このウィンドウでは、他のユーザにビューのパーミッションを付与できます。

  • [取り消し]   ユーザのパーミッションを取り消し、そのユーザを [パーミッション] リストから削除します。

次に、統合ユーザが持つことができるパーミッションを示します。

  • [選択]   ユーザはビュー内の情報を表示できます。カラム名を指定する場合、ユーザはそれらのカラムのみを参照できます。

  • [挿入]   ユーザは指定のビューにローを挿入できます。

  • [削除]   ユーザは指定のビューからローを削除できます。

  • [更新]   ユーザはビュー内のローを更新できます。カラム名を指定する場合、ユーザはそれらのカラムのみを更新できます。

  • [付与]   選択したユーザに、指定したパーミッションを付与します。

  • [付与オプション付きの付与]   [付与オプション付きの付与] を指定すると、選択したユーザに、他のユーザに同じパーミッションを付与するパーミッションも与えられます。グループにこのパーミッションを指定した場合、パーミッションはメンバに継承されません。

参照