Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » コンテキスト別ヘルプ » SQL Anywhere プラグインのヘルプ » SQL Anywhere プロパティ・ウィンドウの概要

 

[Web サービスのプロパティ] ウィンドウ:[SQL 文] タブ

このタブには次の項目があります。

[この Web サービスには次の SQL 文が含まれています]   Web サービスの SQL 文が表示されます (特定の SQL 文が指定されている場合)。このオプションを選択すると、以下のテキスト・ボックスが有効になります。ここで、Web サービスの SQL 文を指定できます。

文とはコマンドのことであり、通常はストアド・プロシージャです。文は、ユーザがサービスにアクセスしたときに呼び出されます。特定の文を定義した場合、それがこのサービスで実行可能な唯一の文となります。文を持たないサービスでは、深刻なセキュリティ上の問題が発生します。なぜなら、Web クライアントによる任意のコマンドの実行が可能となるからです。そのようなサービスを作成した場合、認証を有効にし、有効なユーザ名とパスワードの入力をすべてのクライアントに要求してください。その場合でも、運用システムでは、文が定義されたサービスだけが実行されるようにしてください。

SQL 文は、SOAP サービスでは必須です。Raw サービス、XML サービス、HTML サービスではオプションであり、DISH サービスでは利用できません。

参照