Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Remote » SQL Remote のレプリケーション設計 » SQL Remote のレプリケーション設計と設定 » ユーザ・パーミッション


PUBLISH パーミッション

SQL Remote システムのすべてのデータベースには、パブリッシャが必要です。パブリッシャは、PUBLISH パーミッションを持つユニークなユーザです。パブリケーションの更新と受信確認を含む、SQL Remote のすべての出力メッセージは、パブリッシャによって識別されます。SQL Remote システムのすべてのデータベースは、受信確認を送信します。

PUBLISH パーミッションには、出力メッセージのパブリッシャを識別する以外の権限はありません。

GROUP パーミッションを持つユーザ名に PUBLISH パーミッションを付与しても、PUBLISH パーミッションはグループのメンバに継承されません。

パブリッシャを作成するには、ユーザに PUBLISH パーミッションを付与します。

PUBLISH パーミッションの取り消し