Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Remote » SQL Remote のレプリケーション設計 » SQL Remote のレプリケーション設計と設定 » サブスクリプション

 

パブリケーションに対するサブスクリプション

パブリケーションに対してユーザをサブスクライブするには、次の情報が必要です。

  • ユーザ名   パブリケーションに対してサブスクライブされるユーザ。このユーザには REMOTE パーミッションが必要です。

  • パブリケーション名   ユーザがサブスクライブされるパブリケーションの名前。

  • サブスクリプション値   サブスクリプション値は、パブリケーションに SUBSCRIBE BY 句が含まれている場合にのみ適用されます。サブスクリプション値とは、パブリケーションの SUBSCRIBE BY 句に対してテストを行った値です。たとえば、従業員 ID を含むカラム名をパブリケーションが SUBCRIBE BY 句として保持する場合は、サブスクリプションを作成するときに、サブスクライブされるユーザの従業員 ID の値を指定する必要があります。サブスクリプション値は常に文字列です。

    この値は、パブリケーションに SUBSCRIBE BY 句が含まれている場合にのみ必要です。SUBSCRIBE BY 句を使用して一部のローのみをパブリッシュするを参照してください。

♦  パブリケーションに対してユーザをサブスクライブするには、次の手順に従います (Sybase Central の場合)。
  1. DBA 権限のあるユーザとしてデータベースに接続します。

  2. 左ウィンドウ枠の [パブリケーション] フォルダを選択します。

  3. パブリケーションを選択します。

  4. 右ウィンドウ枠で、[SQL Remote サブスクリプション] タブをクリックします。

  5. [ファイル] - [新規] - [SQL Remote サブスクリプション] を選択します。

  6. SQL Remote サブスクリプション作成ウィザードの指示に従います。

    サブスクリプションの詳細は、パブリケーションにサブスクリプション式を使用するかどうかによって異なります。

♦  パブリケーションに対してリモート・ユーザをサブスクライブするには、次の手順に従います (SQL の場合)。
  1. DBA 権限のあるユーザとしてデータベースに接続します。

  2. CREATE SUBSCRIPTION 文を実行して、パブリケーションに対してユーザをサブスクライブします。

    たとえば、次の文では、CustomerPub パブリケーションに対してユーザ名 SamS のサブスクリプションを作成します。このパブリケーションは、WHERE 句を使用して作成されます。

    CREATE SUBSCRIPTION 
      TO CustomerPub
      FOR SamS;

    たとえば、次の文では、PubOrders パブリケーションに対してユーザ名 SamS のサブスクリプションを作成します。このパブリケーションには、サブスクリプション式 SalesRepresentative が定義されていて、Sam Singer 自身の受注に対してローを要求します。

    CREATE SUBSCRIPTION 
      TO PubOrders ( '856' )
      FOR SamS;
参照