Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light データベース管理とリファレンス » Ultra Light データベースのリファレンス » Ultra Light 接続パラメータ

 

Ultra Light PALM_ALLOW_BACKUP 接続パラメータ

HotSync を使用したバックアップの動作を制御します。デフォルトでは Ultra Light によって無効になります。

構文
PALM_ALLOW_BACKUP={ yes | no }
デフォルト

no

備考

この接続パラメータは、Palm OS デバイスの Ultra Light の HotSync コンジットを使用したデスクトップ・バックアップ用にサポートされています。

Palm では、HotSync を使用してデータベースをデスクトップにバックアップできます。ほとんどの Ultra Light クライアント・アプリケーションでは、データは同期によってバックアップされるため、デスクトップへの非公式のバックアップを使用する必要はありません。このため、Ultra Light のランタイムでは、Palm のバックアップ動作が無効になります。ただし、同期時に HotSync で Ultra Light データベースをデスクトップにバックアップする必要がある場合は、この接続パラメータを使用して Ultra Light のデフォルトを変更できます。

HotSync を使用したバックアップを有効にしたら、ULDBUtil でバックアップを設定する必要はありません。バックアップを無効にするまで、同期のたびにバックアップが行われます。

参照