Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light データベース管理とリファレンス » Ultra Light SQL リファレンス » Ultra Light SQL 関数 » SQL 関数 (A ~ D)

 

COUNT 関数 [集合]

指定されたパラメータに従って、グループのロー数をカウントします。

構文 1
COUNT( 
*
| expression
|  DISTINCT expression 
)
パラメータ
  • *   各グループの中のロー数を返します。

  • expression   ローの数を返す式。

  • DISTINCT 式   排他ローの数を返す式。

戻り値

INT

備考

値が NULL 値のローは、カウントに含まれません。

参照
標準と互換性
  • SQL/2003   コア機能。構文 2 は機能 T611 です。

次の文は、ユニークな各都市と、その都市の値を持つロー数を返します。

SELECT City, COUNT( * ) FROM Employees GROUP BY City;