Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light データベース管理とリファレンス » Ultra Light SQL リファレンス » Ultra Light SQL 文

 

Ultra Light DROP TABLE 文

この文は、テーブルとテーブル内のすべてのデータをデータベースから削除するために使用します。

構文
DROP TABLE table-name
備考

DROP TABLE 文は、データベースから指定したテーブルを削除します。テーブル内にあるすべてのデータ、およびすべてのインデックスとキーも削除されます。

DROP TABLE 文の処理中は、そのテーブルやテーブルのインデックスを参照する要求やクエリは処理されません。また、アクティブなクエリやコミットされていないトランザクションがある場合は DROP TABLE を実行できません。

Ultra Light.NET の場合、すべてのデータ・オブジェクト (たとえば ULDataReader) に対して Dispose メソッドも呼び出さないと、この文を実行できません。Dispose メソッドを参照してください。

スキーマの変更が同時に開始された場合、文は解放されません。DDL 文を使用したスキーマ変更を参照してください。

参照

次の文は、データベースから架空のテーブル EmployeeBenefits を削除します。

DROP TABLE EmployeeBenefits;