Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light データベース管理とリファレンス » Ultra Light データベースのリファレンス » Ultra Light 作成パラメータ

 

Ultra Light date_order 作成パラメータ

日付フォーマットの解釈を制御します。

構文
{ ulcreate | ulinit | ulload } -o date_order=value;...
指定可能な値

MDY、YMD、DMY

デフォルト

YMD (ISO 日付フォーマット仕様に準拠)

備考

データ型が DATE の値は、date_format 作成パラメータで設定されているフォーマットで表されます。日付の値は、文字列で表すこともできます。値は、文字列に割り当ててから取り出します。

Ultra Light では日付の単位から日付が構築されます。日付の単位には、年、月、日、曜日、通し日数、時、分、秒 (その要素) があります。

デフォルトの日付のフォーマットと順序は ISO (YYYY-MM-DD) です。たとえば、2006 年 1 月 7 日はこのフォーマットでは 2006-01-07 になります。デフォルトの ISO の日付のフォーマットと順序を使用しない場合は、これらの日付の単位に別のフォーマットと順序を指定します。

既存のデータベースの日付順は変更できません。変更する必要がある場合は、新しいデータベースを作成してください。

Sybase Central では、データベースを作成するウィザードで日付順を設定できます。[新しいデータベース作成パラメータ] ページで [日付順] オプションを選択します。

クライアント・アプリケーションから、データベース・マネージャ・クラスに対するデータベース作成メソッドの作成パラメータの 1 つとしてこのプロパティを設定します。

参照

値によって、日付 10/11/12 の変換方法が異なります。

使用される構文 変換
MDY 1912 年 10 月 11 日
YMD 1910 年 11 月 12 日
DMY 1912 年 11 月 10 日