Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light データベース管理とリファレンス » Ultra Light SQL リファレンス » Ultra Light SQL 関数 » SQL 関数 (E ~ O)

 

ISNULL 関数 [その他]

リストの中から NULL でない最初の式を返します。この関数は COALESCE 関数と同じです。

構文
ISNULL( expression, expression [, ...] )
パラメータ
  • expression   NULL かどうかがテストされる式。

    2 つ以上の式を関数に渡します。すべての式は比較可能であることが必要です。

戻り値

この関数の戻り値は、指定した式によって異なります。具体的には、データベース・サーバが関数を評価するとき、まず、式の比較が可能なデータ型を検索します。該当するデータ型が見つかると、データベース・サーバは式を比較し、比較に使用したデータ型で結果を返します。データベース・サーバは、一般に比較が可能なデータ型を見つけることができないと、エラーを返します。

参照
標準と互換性
  • SQL/2003   ベンダ拡張。

次の文は、値 -66 を返します。

SELECT ISNULL( NULL ,-66, 55, 45, NULL, 16 );