Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light データベース管理とリファレンス » Ultra Light SQL リファレンス » Ultra Light SQL 関数 » SQL 関数 (E ~ O)

 

LENGTH 関数 [文字列]

指定した文字列の文字数を返します。

構文
LENGTH( string-expression )
パラメータ
  • string-expression   文字列。

戻り値

INT

備考

この関数を使用すると、文字列の長さがわかります。たとえば、string-expression にカラム名を指定すると、カラムの値の長さがわかります。

文字列にマルチバイト文字があり、適切な照合が使用されている場合、LENGTH はバイト数ではなく、文字数を返します。文字列が BINARY データ型の場合、LENGTH 関数は BYTE_LENGTH 関数のように動作します。

注意

データ型が CHAR、VARCHAR、LONG VARCHAR の場合、LENGTH 関数と CHAR_LENGTH 関数を使用すると同じ結果が得られます。ただし、BINARY データ型とビット配列データ型には LENGTH 関数を使用します。

参照
標準と互換性
  • SQL/2003   ベンダ拡張。

次の文は、値 9 を返します。

SELECT LENGTH( 'chocolate' );