Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light - C/C++ プログラミング » アプリケーション開発

 

Windows Mobile 用 Ultra Light アプリケーションの開発

Microsoft eMbedded Visual C++ は、Windows Mobile 環境用のアプリケーション開発に使用できます。この開発環境は、Microsoft の eMbedded Visual Tools の一部です。

Microsoft eMbedded Visual C++ は、Microsoft Developer Network (MSDN) の [external link] http://msdn.microsoft.com/ からダウンロードできます。

Windows Mobile を対象にしたアプリケーションでは、wchar_t のデフォルト設定を使用し、install-dir\ultralite\ce\arm.50\lib\ 内にある Ultra Light ランタイム・ライブラリにリンクする必要があります。

Windows Mobile 向けの開発でサポートされているホスト・プラットフォームと開発ツール、およびサポートされているターゲット Windows Mobile プラットフォームのリストについては、サポートされるプラットフォームを参照してください。

ほとんどの Windows Mobile ターゲット・プラットフォームのエミュレータで、アプリケーションをテストできます。


ランタイム・ライブラリをリンクする方法の選択
CustDB サンプル・アプリケーションの構築
永続的データの格納
Windows Mobile アプリケーションの配備
ActiveSync を使用するアプリケーションの配備
アプリケーションに対するクラス名の割り当て
Windows Mobile での同期
サンプルの eMbedded Visual C++ プロジェクト