Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light - C/C++ プログラミング » API リファレンス » Ultra Light C++ API リファレンス » ULSqlcaBase クラス

 

GetSQLCount 関数

最後の操作の SQL カウント変数 (SQLCOUNT) を取得します。

構文
an_sql_code ULSqlcaBase::GetSQLCount()
戻り値

挿入、更新、または削除操作の影響を受けるローの数。影響を受けるローがない場合は 0 です。