Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light - C/C++ プログラミング » API リファレンス » Ultra Light C++ API リファレンス » UltraLite_ResultSet_iface クラス

 

DeleteNamed 関数

現在のローを削除し、次の有効なローに移動します。

構文
bool UltraLite_ResultSet_iface:DeleteNamed(
  const ULValue & table_name
)
パラメータ
  • table_name   テーブル名またはその相関 (同じテーブル名を共有する複数のカラムがデータベースに存在する場合に必要)。