Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light - C/C++ プログラミング » API リファレンス » Ultra Light C++ API リファレンス » UltraLite_StreamReader_iface クラス

 

GetByteChunk 関数

バッファ data に buffer_len バイトをコピーして、現在の StreamReader オフセットからバイトのチャンクを取得します。

構文
bool UltraLite_StreamReader_iface::GetByteChunk(
  ul_byte * data,
  size_t buffer_len,
  size_t * len_retn,
  bool * morebytes
)
パラメータ
  • data   バイトの配列へのポインタ。

  • buffer_len   バッファ (配列) の長さ。buffer_len は 0 以上であることが必要です。

  • len_retn   出力パラメータ。返される長さです。

  • morebytes   出力パラメータ。さらに読み込むバイトがある場合は、true。

備考

SetReadPosition 関数が使用されないかぎり、前回の読み込みが終了したところからバイトが読み込まれます。