Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light - C/C++ プログラミング » API リファレンス » Ultra Light ODBC API リファレンス

 

SQLAllocHandle 関数

Ultra Light ODBC の場合、ハンドルを割り当てます。

構文
UL_FN_SPEC SQLRETURN UL_FN_MOD SQLAllocHandle(
SQLSMALLINT HandleType,
SQLHANDLE InputHandle,
SQLHANDLE * OutputHandle );
パラメータ
  • HandleType   割り当てるハンドルのタイプ。Ultra Light では次のハンドル・タイプがサポートされます。

    • SQL_HANDLE_ENV (環境ハンドル)
    • SQL_HANDLE_DBC (接続ハンドル)
    • SQL_HANDLE_STMT (ステートメント・ハンドル)

  • InputHandle   コンテキストに新しいハンドルが割り当てられるハンドル。接続ハンドルの場合、これは環境ハンドルです。ステートメント・ハンドルの場合、これは接続ハンドルです。

  • OutputHandle   新しいハンドルが返されるバッファへのポインタ。

備考

ODBC では、ハンドルを使用してデータベース操作のコンテキストを提供しています。他のインタフェースにおける SQLCA (SQL Communications Area) と同様、環境ハンドルは、データ・ソースとの通信のコンテキストを提供します。接続ハンドルは、すべてのデータベース操作のコンテキストを提供します。ステートメント・ハンドルは、結果セットとデータ修正を管理します。記述子ハンドルは、結果セットのデータ型の処理を管理します。