Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light - C/C++ プログラミング » API リファレンス » Ultra Light ODBC API リファレンス

 

SQLFetchScroll 関数

Ultra Light ODBC の場合、結果セットの指定されたローをフェッチし、バインドされているすべてのカラムのデータを返します。

構文
UL_FN_SPEC SQLRETURN UL_FN_MOD SQLFetchScroll (
SQLHSTMT StatementHandle,
SQLSMALLINT FetchOrientation,
SQLLEN FetchOffset );
パラメータ
  • StatementHandle   ステートメント・ハンドル。

  • FetchOrientation   フェッチのタイプ。

  • FetchOffset   フェッチするローの番号。解釈の仕方は、FetchOrientation の値に依存します。

備考

SQLBindCol を使用して結果セット内のカラムをバッファにバインドしてから、ローをフェッチしてください。SQLFetchScroll は、より簡単な SQLFetch が適切でない場合に使用します。

参照