Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light - C/C++ プログラミング » アプリケーション開発 » Ultra Light C++ API を使用したアプリケーションの開発

 

データの同期

Ultra Light アプリケーションでは、データを中央のデータベースに同期できます。同期には、SQL Anywhere に付属の Mobile Link 同期ソフトウェアが必要です。

Ultra Light C++ API は、TCP/IP、TLS、HTTP、HTTPS 通信による同期をサポートします。同期は、Ultra Light アプリケーションによって開始されます。いずれの場合でも、接続オブジェクトのメソッドとプロパティを使用して同期を制御します。

同期の詳細については、Ultra Light クライアントを参照してください。

同期に使用する ul_synch_info 構造体の詳細については、使用文字が ASCII 文字かワイド文字かに応じてul_synch_info_a 構造体またはul_synch_info_w2 構造体を参照してください。

同期パラメータの詳細については、Ultra Light の同期パラメータを参照してください。