Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light - C/C++ プログラミング » アプリケーション開発 » Palm OS 用 Ultra Light アプリケーションの開発

 

Ultra Light plug-in for CodeWarrior の使用

Embedded SQL では、Ultra Light plug-in for CodeWarrior は Ultra Light の前処理手順を CodeWarrior コンパイル・モデルに統合します。これにより、必要なときに SQL プリプロセッサを確実に実行できます。

プレフィクス・ファイルの使用

プレフィクス・ファイルは、CodeWarrior プロジェクトのすべてのソース・ファイルにインクルードする必要があるヘッダ・ファイルです。install-dir\SDK\Include\ulpalmos.h をプレフィクス・ファイルとして使用してください。

独自のプレフィクス・ファイルがある場合は、ulpalmos.h をインクルードします。ulpalmos.h ファイルには、Ultra Light Palm アプリケーションに必要なマクロが定義されているほか、Ultra Light に必要な CodeWarrior コンパイラ・オプションが設定されています。

暗号化された同期

TLS プロトコルまたは HTTPSプロトコルを使用して暗号化された同期を実装する場合は、ulrsa.libulecc.lib、または ulfips.libgselst.lib を CodeWarrior Ultra Light プロジェクトに追加する必要があります。