Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light - .NET プログラミング » Ultra Light .NET 2.0 API リファレンス » ULBulkCopy クラス

 

ULBulkCopy メンバ

パブリック・コンストラクタ
メンバ名 説明

ULBulkCopy コンストラクタ

ULBulkCopy オブジェクトを、指定された ULConnection オブジェクトで初期化します。

パブリック・プロパティ
メンバ名 説明

BatchSize プロパティ

各バッチの中のローの数を取得または設定します。各バッチが終了すると、バッチ内のローがサーバに送信されます。

BulkCopyTimeOut プロパティ

タイムアウトするまでに完了するオペレーションの秒数を取得または設定します。

ColumnMappings プロパティ

ULBulkCopyColumnMapping 項目のコレクションを返します。カラム・マッピングは、データ・ソース内のカラムと、送信先のカラムの間の関係を定義します。

DestinationTableName プロパティ

サーバ上の送信先テーブルの名前を取得または設定します。

NotifyAfter プロパティ

通知イベントが生成されるまでに処理されるローの数を指定します。

パブリック・メソッド
メンバ名 説明

Close メソッド

ULBulkCopy インスタンスを閉じます。

Dispose メソッド

ULBulkCopy インスタンスを破棄します。

WriteToServer メソッド

指定された System.Data.DataRow オブジェクトの配列内のすべてのローを、ULBulkCopy オブジェクトの DestinationTableName フィールドで指定される送信先テーブルにコピーします。

パブリック・イベント
メンバ名 説明

ULRowsCopied イベント

NotifyAfter で指定される数のローが処理されるたびに、このイベントが発生します。

参照