Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light - .NET プログラミング » Ultra Light .NET 2.0 API リファレンス » ULBulkCopyColumnMapping クラス

 

SourceColumn プロパティ

データ・ソースにマッピングされるカラムの名前を指定します。

構文
Visual Basic
Public Property SourceColumn As String
C#
public string  SourceColumn { get; set; }
プロパティ値

データ・ソースのカラムの名前を指定する文字列。SourceOrdinal に優先度がない場合は NULL 参照 (Visual Basic の Nothing)。

備考

SourceColumn プロパティと SourceOrdinal プロパティは、相互に排他的です。直前に設定された値が優先されます。

SourceColumn プロパティを設定すると、SourceOrdinal プロパティは -1 に設定されます。SourceOrdinal プロパティを設定すると、SourceColumn プロパティは NULL 参照 (Visual Basic の Nothing) に設定されます。

SourceColumn を NULL または空の文字列に設定すると、エラーになります。

参照