Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light - .NET プログラミング » Ultra Light .NET 2.0 API リファレンス » ULBulkCopyColumnMappingCollection クラス

 

ULBulkCopyColumnMappingCollection メンバ

パブリック・プロパティ
メンバ名 説明

[external link] Capacity (CollectionBase から継承)

[external link] CollectionBase に含めることのできる要素数を取得または設定します。

[external link] Count (CollectionBase から継承)

[external link] CollectionBase インスタンスに含まれている要素数を取得します。このプロパティは上書きできません。

Item プロパティ

指定されたインデックス位置の ULBulkCopyColumnMapping オブジェクトを取得します。

パブリック・メソッド
メンバ名 説明

Add メソッド

指定された ULBulkCopyColumnMapping をコレクションに追加します。

[external link] Clear (CollectionBase から継承)

[external link] CollectionBase インスタンスからすべてのオブジェクトを削除します。このプロパティは上書きできません。

Contains メソッド

コレクション内に指定された ULBulkCopyColumnMapping オブジェクトが存在するかどうかを返します。

CopyTo メソッド

ULBulkCopyColumnMappingCollection の要素を、特定のインデックスを先頭に、ULBulkCopyColumnMapping 項目の配列にコピーします。

[external link] GetEnumerator (CollectionBase から継承)

[external link] CollectionBase インスタンスで反復処理する列挙子を返します。

IndexOf メソッド

コレクション内で指定された ULBulkCopyColumnMapping のインデックスを返します。

Remove メソッド

指定された ULBulkCopyColumnMapping 要素を ULBulkCopyColumnMappingCollection から削除します。

RemoveAt メソッド

指定されたインデックス位置のマッピングをコレクションから削除します。

参照