Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light - .NET プログラミング » Ultra Light .NET 2.0 API リファレンス » ULCommand クラス

 

CommandText プロパティ

ULCommand.CommandType が System.Data.CommandType.TableDirect である場合の、SQL 文のテキストまたはテーブルの名前を指定します。パラメータ化された文の場合、疑問符 (?) プレースホルダを使用してパラメータを渡します。

構文
Visual Basic
Public Overrides Property CommandText As String
C#
public override string  CommandText { get; set; }
プロパティ値

SQL 文のテキストまたはテーブルの名前を指定する文字列。デフォルトは、空の文字列 (無効なコマンド) です。

備考

SELECT 文は、パフォーマンス上の理由により、デフォルトで読み込み専用とマーク付けされます。クエリを使用して更新を行う場合、SELECT 文は "FOR UPDATE" で終わる必要があります。

次の例は、パラメータ化されたプレースホルダの使用方法を示します。

' Visual Basic
myCmd.CommandText = "SELECT * FROM Customers WHERE CustomerID = ?"

// C#
myCmd.CommandText = "SELECT * FROM Customers WHERE CustomerID = ?";
参照