Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light - .NET プログラミング » Ultra Light .NET 2.0 API リファレンス » ULCommand クラス

 

ULCommand メンバ

パブリック・コンストラクタ
メンバ名 説明

ULCommand コンストラクタ

ULCommand クラスの新しいインスタンスを初期化します。

パブリック・プロパティ
メンバ名 説明

CommandText プロパティ

ULCommand.CommandType が System.Data.CommandType.TableDirect である場合の、SQL 文のテキストまたはテーブルの名前を指定します。パラメータ化された文の場合、疑問符 (?) プレースホルダを使用してパラメータを渡します。

CommandTimeout プロパティ

この機能は Ultra Light.NET ではサポートされていません。

CommandType プロパティ

実行されるコマンドのタイプを指定します。

Connection プロパティ

ULCommand オブジェクトを実行する接続オブジェクトです。

DesignTimeVisible プロパティ

カスタマイズされた Windows Form Designer 制御で ULCommand を参照できるようにするかどうかを指定します。

IndexName プロパティ

UL 拡張:ULCommand.CommandType が System.Data.CommandType.TableDirect であるときに、テーブルを開く (ソートする) インデックスの名前を指定します。

Parameters プロパティ

現在の文のパラメータを指定します。

Plan プロパティ

UL 拡張:Ultra Light.NET がクエリの実行に使用するアクセス・プランを返します。このプロパティは、主に開発中の使用を目的とします。

Transaction プロパティ

ULCommand が実行される ULTransaction を指定します。

UpdatedRowSource プロパティ

ULDataAdapter の Update メソッドによって使用されるときにコマンドの結果が DataRow に適用される方法を指定します。

パブリック・メソッド
メンバ名 説明

BeginExecuteNonQuery メソッド

コールバック・プロシージャと状態情報を指定して、この ULCommand で記述される SQL 文の非同期実行を開始します。

BeginExecuteReader メソッド

この ULCommand で記述される SQL 文の非同期実行を開始し、結果セットを取得します。

Cancel メソッド

このメソッドは Ultra Light.NET ではサポートされていません。

CreateParameter メソッド

ULCommand オブジェクトにパラメータを指定するために ULParameter オブジェクトを提供します。

EndExecuteNonQuery メソッド

SQL 文の非同期実行を終了します。

EndExecuteReader メソッド

SQL 文の非同期実行を終了し、要求された ULDataReader を返します。

ExecuteNonQuery メソッド

SQL INSERT 文、DELETE 文、UPDATE 文のように、結果セットを返さない文を実行します。

ExecuteReader メソッド

SQL SELECT 文を実行し、結果セットを返します。

ExecuteResultSet メソッド

UL 拡張:SQL SELECT 文を実行し、ULResultSet として結果セットを返します。

ExecuteScalar メソッド

SQL SELECT 文を実行し、単一の値を返します。

ExecuteTable メソッド

UL 拡張:直接の操作用に、ULTable にデータベース・テーブルを取り出します。ULCommand.CommandText はテーブルの名前として解釈され、ULCommand.IndexName はテーブルのソート順の指定に使用できます。

Prepare メソッド

このコマンドの SQL 文を事前にコンパイルして格納します。

参照