Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light - .NET プログラミング » Ultra Light .NET 2.0 API リファレンス » ULConnection クラス

 

StateChange イベント

この接続のステータスが変更されると発生します。

構文
Visual Basic
Public Overrides Event StateChange As StateChangeEventHandler
C#
public event override StateChangeEventHandler StateChange;
備考

ステータス変更メッセージを処理するには、System.Data.StateChangeEventHandler デリゲートを作成し、このイベントにアタッチする必要があります。

次のコードでは、ステータス変更のイベント・ハンドラが定義されます。

' Visual Basic
Private Sub MyStateHandler( _
      obj As Object, args As StateChangeEventArgs _
    )
  System.Console.WriteLine( _
      "StateHandler: " + args.OriginalState + " to " _
      + args.CurrentState _
    )
End Sub

// C#
private void MyStateHandler(
      object obj, StateChangeEventArgs args
    )
{
  System.Console.WriteLine(
      "StateHandler: " + args.OriginalState + " to "
      + args.CurrentState
    );
}

次のコードでは、MyStateHandler が conn という接続に追加されます。

' Visual Basic
AddHandler conn.StateChange, AddressOf MyStateHandler

// C#
conn.StateChange += new StateChangeEventHandler(MyStateHandler);
イベント・データ
  • CurrentState   接続の新しいステータスを取得します。イベントが発生すると、接続オブジェクトはすでに新しいステータスになっています。

  • OriginalState   接続の元のステータスを取得します。

参照