Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light - .NET プログラミング » Ultra Light .NET 2.0 API リファレンス » ULDataReader クラス

 

GetUInt16 メソッド

指定されたカラムの値を System.UInt16 として返します。

構文
Visual Basic
Public Function GetUInt16( _
   ByVal columnID As Integer _
) As UInt16
C#
public ushort GetUInt16(
   int columnID
);
パラメータ
  • columnID   カラムの ID 番号。値は、[0,ULDataReader.FieldCount-1] の範囲内であることが必要です。カーソルの先頭カラムの ID 値は 0 です。

戻り値

System.UInt16 として返されるカラム値。

参照