Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light - .NET プログラミング » Ultra Light .NET 2.0 API リファレンス » ULDataReader クラス

 

GetValues メソッド

現在のローのすべてのカラム値を返します。

構文
Visual Basic
Public Overrides Function GetValues( _
   ByVal values As Object() _
) As Integer
C#
public override int GetValues(
   object[] values
);
パラメータ
  • values   ロー全体を保持する System.Objects 配列。

戻り値

取り出されるカラム値の数。配列の長さがカラムの数 (ULDataReader.FieldCount) よりも大きい場合は、FieldCount の項目のみが取り出され、配列の残りは変更されないままになります。

備考

ほとんどのアプリケーションについて、GetValues メソッドは、各カラムを個々に取り出すのではなく、すべてのカラムを取り出す効率的な方法を提供します。

結果のローに含まれるカラムの数より少ないカラムが含まれる System.Object 配列を渡すことができます。System.Object 配列が保持するデータ量のみが配列にコピーされます。また、結果のローに含まれるカラムの数より長い System.Object 配列を渡すこともできます。

このメソッドは、NULL データベース・カラムに対して DBNull を返します。その他のカラムの場合は、カラムの値をネイティブ・フォーマットで返します。

参照