Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light - .NET プログラミング » Ultra Light .NET 2.0 API リファレンス

 

ULDataReader クラス

Ultra Light データベースの読み込み専用の双方向カーソルを表します。カーソルとは、テーブルまたはクエリからの結果セットの一連のローです。

構文
Visual Basic
Public Class ULDataReader
  Inherits DbDataReader
C#
public class ULDataReader: DbDataReader
備考

ULDataReader にはコンストラクタがありません。ULDataReader オブジェクトを取得するには、次のように ULCommand を実行します。

' Visual Basic
Dim cmd As ULCommand = new ULCommand( _
    "SELECT emp_id FROM employee FOR READ ONLY", conn _
  )
Dim reader As ULDataReader = cmd.ExecuteReader()

// C#
ULCommand cmd = new ULCommand(
    "SELECT emp_id FROM employee FOR READ ONLY", conn
  );
ULDataReader reader = cmd.ExecuteReader();

UL 拡張:ADO.NET 標準 では、結果セットで前方への移動だけが必要ですが、ULDataReader は双方向です。ULDataReader の Move メソッドによって、結果セットを移動するときに最大限の柔軟性が得られます。

ULDataReader は、読み込み専用の結果セットです。より柔軟なオブジェクトで結果を操作する必要がある場合は、ULCommand.ExecuteResultSet()、ULCommand.ExecuteTable()、または ULDataAdapter を使用します。ULDataReader は必要に応じてローを取得しますが、ULDataAdapter の場合、結果セットのすべてのローを取得しないと、オブジェクトに対してアクションを実行できません。結果セットのサイズが大きい場合、この違いのために ULDataReader の方が応答時間が速くなります。

UL 拡張:ULDataReader のすべてのカラムは、GetString を使用して取得できます。

継承:System.Data.Common.DbDataReader

実装:System.Data.IDataReader、System.Data.IDataRecord、System.IDisposable、System.ComponentModel.IListSource

参照

ULDataReader メンバ
Depth プロパティ
FieldCount プロパティ
HasRows プロパティ
IsBOF プロパティ
IsClosed プロパティ
IsEOF プロパティ
Item プロパティ
RecordsAffected プロパティ
RowCount プロパティ
Schema プロパティ
Close メソッド
GetBoolean メソッド
GetByte メソッド
GetBytes メソッド
GetChar メソッド
GetChars メソッド
GetDataTypeName メソッド
GetDateTime メソッド
GetDecimal メソッド
GetDouble メソッド
GetEnumerator メソッド
GetFieldType メソッド
GetFloat メソッド
GetGuid メソッド
GetInt16 メソッド
GetInt32 メソッド
GetInt64 メソッド
GetName メソッド
GetOrdinal メソッド
GetRowCount メソッド
GetSchemaTable メソッド
GetString メソッド
GetTimeSpan メソッド
GetUInt16 メソッド
GetUInt32 メソッド
GetUInt64 メソッド
GetValue メソッド
GetValues メソッド
IsDBNull メソッド
MoveAfterLast メソッド
MoveBeforeFirst メソッド
MoveFirst メソッド
MoveLast メソッド
MoveNext メソッド
MovePrevious メソッド
MoveRelative メソッド
NextResult メソッド
Read メソッド