Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light - .NET プログラミング » Ultra Light .NET 2.0 API リファレンス » ULException クラス

 

ULException コンストラクタ

指定されたエラー・コードを持つ ULException を作成します。

構文
Visual Basic
Public Sub New( _
   ByVal code As ULSQLCode, _
   ByVal s1 As String, _
   ByVal s2 As String, _
   ByVal s3 As String _
)
C#
public  ULException(
   ULSQLCode code,
   string  s1,
   string  s2,
   string  s3
);
パラメータ
  • code   例外のコード。

  • s1   フォーマットされたメッセージの 1 番目の文字列。

  • s2   フォーマットされたメッセージの 2 番目の文字列。

  • s3   フォーマットされたメッセージの 3 番目の文字列。

備考

指定された iAnywhere.Data.UltraLite.ULSQLCode に対応するメッセージ文字列は、iAnywhere.Data.UltraLite.resources アセンブリから取得されます。リソースは、CultureInfo.CurrentUICulture、CultureInfo.CurrentCulture、国 "EN" の順序で国別に検索します。

参照