Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light - .NET プログラミング » Ultra Light .NET 2.0 API リファレンス » ULParameter クラス

 

ULParameter メンバ

パブリック・コンストラクタ
メンバ名 説明

ULParameter コンストラクタ

ULParameter クラスの新しいインスタンスを初期化します。

パブリック・プロパティ
メンバ名 説明

DbType プロパティ

パラメータの System.Data.DbType を指定します。

Direction プロパティ

パラメータが入力専用、出力専用、双方向性、またはストアド・プロシージャ戻り値パラメータのいずれであるかを示す値です。

IsNullable プロパティ

パラメータが NULL 値を受け入れるかどうかを指定します。

Offset プロパティ

ULParameter.Value のオフセットを指定します。

ParameterName プロパティ

パラメータの名前を指定します。

Precision プロパティ

ULParameter.Value を表すために使用される最大桁数を指定します。

Scale プロパティ

ULParameter.Value が解決される小数点の桁の数を指定します。

Size プロパティ

カラム内のデータの最大サイズを指定します。

SourceColumn プロパティ

DataSet にマッピングされ、値をロードしたり返したりするときに使用するソース・カラムの名前を指定します。

SourceColumnNullMapping プロパティ

SourceVersion プロパティ

ULParameter.Value をロードするときに使用する System.Data.DataRowVersion を指定します。

ULDbType プロパティ

パラメータの iAnywhere.Data.UltraLite.ULDbType を指定します。

Value プロパティ

パラメータの値を指定します。

パブリック・メソッド
メンバ名 説明

ResetDbType メソッド

このメソッドは Ultra Light.NET ではサポートされていません。

ToString メソッド

このインスタンスの文字列表現を返します。

参照