Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light J » Ultra Light J リファレンス » Ultra Light J のシステム・テーブル

 

syscolumn システム・テーブル

syscolumn システム・テーブルの各ローは、カラムを示します。

カラム名 カラム型 説明
table_id INTEGER カラムが属するテーブルの識別子。
column_id INTEGER カラムのユニークな識別子。
column_name VARCHAR(128) カラムの名前。Domain インタフェースを参照してください。
column_flags TINY 属性を表す次のフラグのビット単位の組み合わせ。
  • 0x01   カラムはプライマリ・キーに含まれます。

  • 0x02   カラムは NULL 入力可です。

column_domain INTEGER カラムのドメインを示す列挙値。
column_length INTEGER カラムの長さ。

VARCHAR 型と BINARY 型 (Domain インタフェースで定義) のカラムの場合は、バイト単位の最大長です。NUMERIC 型のカラムの場合は、最初のバイトに精度、2 番目のバイトに位取りが格納されます。

column_default TINY このカラムのデフォルト値。ColumnSchema インタフェースの COLUMN_DEFAULT 値の 1 つで指定されます。たとえば、COLUMN_DEFAULT_AUTOINC はオートインクリメントするデフォルト値を表します。
制約

PRIMARY KEY (table_id, column_id)